2013年9月15日日曜日

スポンサードリンク



スポンサードリンク

今年の夏のヒットドラマの一つと言えば水曜22:00
から日本テレビで放送されたWOMANですよね。

水曜22:00のドラマは放送開始前はショムニが
注目を集めていましたが、前評判を覆し視聴率で
圧倒しました。

そんな日本テレビの勢いある水曜22:00枠の
秋の新ドラマが『ダンダリン -労働基準監督官-』です。



(出典:ダンダリン 労働基準監督官|日本テレビ
スポンサードリンク

ダンダリンは今何かと話題のブラック企業
扱ったドラマです。

ダンダリン あらすじ(ネタバレなし)

ヒロインの段田凛は労働Gメンとも呼ばれる、労働基準
監察官。

サービス残業・賃金不払・労災隠しなどの労働基準法を
守らないブラック企業と戦う新ヒーローです。

労働基準監督官ってなに?

と思う人も多いと思いますが、労働基準法を守らない
企業を取り締まる厚生労働省の国家公務員でした。

ダンダリンは国家公務員試験を合格したエリート
公務員というわけですね。

正義感が強く、労働者を守るためならどんな圧力にも
屈しないため、周囲からは煙たがられることも。

お役所らしく、公務員として粛々とお仕事をしていた労働基準監督署に
ダンダリンが赴任。
「前の署では署長ハゲさせちゃった!!」ってどういうこと!?
そこそこうまくやってたつもりの男性監督官たちの制止をふりきり、
今日も波風たてちゃいます。
「サービス残業」「名ばかり管理職」「パワハラ経営者」などブラック企業に立ち向かう!
「お仕事とは」「働くこととは」を思いながら、明日も元気で働こう!!
働く人を守るために、必死で働く人たちの物語です!!
(出典:ダンダリン 労働基準監督官|日本テレビ

ダンダリンの見どころ

主演の竹内結子が12年ぶりに髪の毛をバッサリ

ダンダリンの主演である竹内結子は今回の役作りのために、トレードマークでもあったロングヘアーを12年ぶりにバッサリ。心機一転で新たなヒロイン像の確立に意欲満々です。

ブラック企業は流行語?!

ブラック企業はもちろん深刻な社会問題として
受け止めなくてはいけないのですが、
『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』
という2ch掲示板への書き込みが映画されたり、

最近ではブラック企業大賞というサイトが作られ、
アクセスを集めるなど、ブラック企業という言葉が
ヒットを巻き起こすキーワードともなっています。

脇を固める豪華俳優陣

ダンダリンの主な出演者をざっと見ただけで、
かなり魅力的な俳優陣に囲まれています。

映画ガッチャマンの主役を果たした松坂桃李
ジャニーズきっての演技派俳優風間俊介
大人の魅力漂う北村一輝
演技派、個性は俳優の魁とも言える佐野史郎
などが脇を固めています。

ダンダリン キャスト・主演者

  • 竹内結子・・・段田 凛
    おっとりした見た目だが実は短気。正義感が強すぎて周囲から煙たがられている。
  • 松坂桃李・・・南三条和也
    ことなかれ主義の監察官。凛に振り回される。
  • 風間俊介・・・胡桃沢海
    社会保険労務士。徹底した合理主義者。
  • 北村一輝・・・土手山郁夫
    凛の指導係。上司にも部下にも挟まれる。
  • 佐野史郎・・・眞鍋重夫
    所長。安定志向だが昔は辣腕だった?!
  • 水橋研二
  • トリンドル玲奈
  • 大島蓉子
  • 賀来千香子
  • 西田尚美
  • 石野真子
  • 大倉孝二
あまちゃんにスターマンと今年の夏も話題
のドラマに引っ張りだこだった福士蒼汰が
ダンダリンに出演するという噂
があった
のですが、どうやらガセのようです。

どこからそんな噂が流れたんでしょうね。

福士蒼汰が出演する秋の新ドラマはフジテレビ
月9の「海の上の診療所」です。

松田翔太が主演で医師を演じるドラマで、
福士蒼汰はそんな松田を兄のように慕う
黒縁メガネがトレードマークの看護師役だそうです。

最初はダンダリンの依頼が福士蒼汰にいった
けど、月9ドラマのオファーが来たため断った
のかもしれませんね。

ダンダリン 主題歌

ダンダリンの主題歌はこのドラマのために
松任谷由実が書き下ろした「今だけを 君だけを」。

松任谷由実「今だけを 君だけを」

まだ発売予定はなさそうです。

ダンダリン 原作漫画

ドラマダンダリンの原作は同名マンガの
ダンダリン一〇一』です。

2010年1月からモーニングで連載。

原作はドラマ化もされた大ヒット漫画「カバチタレ!」田島隆。

現在も連載中かとおもいきや、連載期間は10ヶ月で
終了していました。

コミックスも1巻までしか出ていません。

どのみちドラマは11話しかないので、原作が
短いほうが自由な脚本が書けていいかもしれないですね。

Womanのように水曜22:00が楽しみになれる
ようなドラマを期待しています。
スポンサードリンク

スポンサードリンク

0 コメント:

コメントを投稿