2013年9月8日日曜日

スポンサードリンク



スポンサードリンク

さて、今日も待ちに待った半沢直樹の放送時間が
迫ってきました。

サザエさん症候群とも言われる日曜日の夜の
憂鬱を吹き飛ばしてくれるのが半沢直樹です。


毎週楽しみにしていて日曜日の予定を
21:00を中心に考えている人も多いのでは
ないでしょうか(笑)。

先週の放送ではなんとあの半沢直樹が土下座を
させられました。

半沢直樹 7話のあらすじ動画

スポンサードリンク

土下座をしても何の意味もないということがわかっている
合理的な性格に加え、父親が土下座をした相手
(大和田常務)に親子二代に渡って土下座をするという
のは半沢直樹にとってはさぞかし屈辱だったことでしょう。

今日の放送ではそんな鬱憤を倍返し!

と期待したいところですが、予告を見る限り妻のハナに
苛立ちをぶつけているシーンがありましたので、
8話ではまだ半沢の窮地は覆られないのかもしれません。

半沢直樹 8話のあらすじ



画像引用:日曜劇場『半沢直樹』8話のあらすじ

先週、半沢直樹が土下座をしたのは金融庁検査を乗り切るために、
『経営者を伊勢島ホテルの若社長から羽根専務へと変更する』
という大和田常務のプランの遂行を待ってもらうためでした。

なんとかその場での社長交代を免れた半沢でしたが、
すぐに担当者交代の流れがすすめられていきます。

次回の金融庁検査を乗り切るための行内の模擬検査で
半沢を追い込む黒崎役に選ばれたのは、次期担当者候補
である福山啓次郎(山田純大)。

今回の見所はこの福山次長のキャラ

仕事のできるキレ者と名高いが、データ至上主義で、
常にタブレットを持ち歩き嫌味なセリフを吐きまくる。

『~だよ。』『わかる~?』『バカか?』

と半沢達の再建案に対して、ムカつく言葉を投げかけて
くる福山に半沢は言われっぱなし。

果たして今回も半沢は苦虫を噛み潰したまま
終わってしまうのか?

それとも福山を見事論破し、今週は倍返しが見れるのか?!

もう一人気になる人物が半沢の同期で、タミヤ電機に
出向となっている近藤さんですよね。

半沢に励まされ、タミヤ電機の不正と真っ向から戦う
覇気のあるキャラクターへと生まれ変わりましたが、
近藤さんの顔を見ているとなぜか落とし穴があるの
ではないかと不安になります。

半沢直樹 8話の感想(ネタバレあり)

今回のエピソードではそれほど大きな話の展開は
ありませんでした。

ざっくりと要約してしまうと突如現れた嫌味な新キャラを
半沢が得意の一喝を加え、大和田常務に対して
高らかに宣戦布告をした回です。

正直言って今回の倍返しはちょっと強引だった感が
否めません・・・。

先週から気になっていたのですが、果たして黒崎は
金融庁検査で社長を変えただけで許してくれるの?
という疑問も残ります。

東京編が始まったときは半沢&中野渡頭取コンビで、
大和田常務を始め東京中央銀行内にはびこる悪と
戦っていくのかと思いました。

しかし、実際には中野渡頭取はそこまで関わりあって
こず、完全に大和田対半沢の一騎打ちでしかなさそう
ですね。

やられっぱなしで、絶望的な状況から反撃の狼煙を
上げていく半沢直樹の倍返しに大阪編こそ興奮した
ものの、倍返しするとわかっている状況では堺雅人
の迫力も半減ですよね。

半沢直樹も1パターンしちゃったか?
と残念に思っていたのですが、最後に期待できる
新たな展開が待っていました。

それは近藤がタミヤ電機の不正融資先の社長の女性を
尾行していたときのことです。

タミヤ電機の不正融資先の女社長は社長の愛人という
サブエピソードでも入れてくるのだろうと、近藤の動きには
それほど注目していなかったのですが、

なんと近藤が追っていた女が帰った家の表札に掲げられて
いたのは大和田の文字が。

近藤のストーリーはサブエピソードではなく、一気に
メインの話に結びつきました。

フィアットの女社長は大和田の嫁なのか?
それとも愛人なのか?

そしてその設定が今後の対決どう関わってくるのか?

来週の放送が楽しみな終わり方でした。
スポンサードリンク

スポンサードリンク

0 コメント:

コメントを投稿