2013年10月12日土曜日

スポンサードリンク



スポンサードリンク

驚異的な視聴率を多々抱き出した半沢直樹の放送枠を
引き継ぐ、新ドラマがスマップの木村拓哉主演の
安堂ロイド』です。

どんなドラマが出てきても半沢直樹の後釜は
荷が重いと思いますが、次のドラマがキムタク主演で、
しかもアンドロイドがテーマということで、早速大コケ
なんて噂が飛び交っています。



スポンサードリンク


本日放送された王様のブランチにキムタクが柴咲コウ
と共に出演していたのですが、やはり『アンドロイド』
と聞いただけで、

『バカバカしい。』

と思われてしまうのを一番気にしていましたね。

しかし、タイトルこそ馬鹿馬鹿しいものの、設定には
エヴァンゲリオンの庵野監督が携わっているなど、

内容はSF好き、アニメ好きの心をつかむ面白い
ものになっています。

安堂ロイドのあらすじ・キャストを知りたい方はこちらをチェック。

安堂ロイド あらすじ(ネタバレなし)・原作は?キャストに大島優子


しかもTBSのドラマで突飛な設定といえば、放送終了後も
その後の人気がおわらない『スペック』シリーズなどもあります。

結構無茶な世界観でも最近のTBSドラマの快進撃を見ていると
少し期待してしまいますよね。

今年の秋の新ドラマの中でも取り分け注目が高いため、
初回からコケることはないと思います。

何と言っても木村拓哉、柴咲コウコンビは2003年の
GOOD LUCK!!で初回視聴率31.6%を叩き出していますからね。

GOOD LUCK!!・半沢直樹の視聴率をチェック

放送回GOOD LUCK!!半沢直樹
1話31.6%19.4%
2話27.5%21.8%
3話28.6%22.9%
4話27.6%27.6%
5話30.9%29.0%
6話28.2%29.0%
7話28.9%30.0%
8話29.7%32.9%
9話33.5%35.9%
最終話37.6%42.2%

TBSの日曜9時という同じ放送枠のため
GOOD LUCK!!と半沢直樹の視聴率は比較
しやすいです。

初回視聴率が31.6%と19.4%ということで、
明らかにキムタク主演というだけで初回視聴率
が取れることが伺えます。

その後第4話から半沢直樹に追いつかれて
しまいますが、それでもGOOD LUCK!!は
最後の2回放送では初回の視聴率を上回る
高視聴率を叩き出しています。

グッドラック以外でもこれまでのドラマの
高視聴率ランキングを見るとキムタク主演ドラマ
が圧倒的な割合を占めます。

特に1990年後半から2000年代前半の
ドラマの視聴率は驚異的ですね。

歴代キムタク主演ドラマの視聴率

ドラマ名放送年放送曜日視聴率
HERO2001年月曜21:00~33.4%
ビューティフルライフ1997年日曜21:00~31.8%
GOOD LUCK!!2003年日曜21:00~31.6%
ロングバケーション1996年月曜21:00~30.6%
プライド2004年月曜21:00~28.0%
眠れる森1998年木曜22:00~21.3%

あまりにも昔の視聴率が高すぎたため、少しでも
視聴率が振るわないと

『キムタク終わった』

『テレビ離れ、ドラマ離れ。』

が叫ばれるのでしょう。

しかし、ここ最近のあまちゃん、半沢直樹ブームで
単純にテレビ離れ、ドラマ離れしているわけではない
ということがわかりました。

ネットの普及によってテレビを見る時間がなくなった
のではなく、SNSの普及で面白い番組とそうでない
番組の格差が激しくなってきていると思われます。

昔は面白いテレビ番組などがあった場合には学校で
『ねえねえ、昨日あの番組見た?』
というはなしになっていたわけですが、

今はそれをリアルタイムで行えます。

一人の世界に浸って楽しむドラマよりも、
友達と賛否両論色々語り合えるドラマの方が
ヒットするのでしょう。

その点で言うと単なるラブストーリーではない
『安堂ロイド』はヒットする可能性も秘めていますね。

ただし気になるのはあくまでも安堂ロイドがラブストーリー
だということです。

最近のヒットドラマは『半沢直樹』『WOMAN』『ドクターX』
などラブストーリーは全く入っていないですからね。

今後の視聴率の伸びは内容次第ですが、やはり1話の
視聴率は放送前の注目度がそのまま反映されるようです。

今年秋の新ドラマの1話視聴率をチェック

ドラマ名1話タイトル視聴率
リーガルハイ完全復活・古美門研介!21.2%
ダンダリン働く人を守りたい…ブラック企業に制裁を11.3%
よろず占い屋DV夫は狐憑き!?11.52%

今年の秋の新ドラマの注目は『リーガルハイ』、『ドクターX』、
『相棒』の3作品です。

ドラマ好きの間では上記の3つですが、TVガイドなどの
雑誌でよく見かけるのは『安堂ロイド』です。

半沢直樹の放送枠を引き継ぐということからも、
注目度はかなり高いと思われます。

ドクターX、相棒の初回放送がまだ終わっていないので
データ不足ですが、やはり新ドラマの初回視聴率は
注目度が如実に現れていますよね。

ということで僕の安堂ロイド初回放送視聴率の予想は
24%程は行くのではないでしょうか。

安堂ロイドの影響で綾瀬はるかが以前にサイボーグ役を
演じた映画『僕の彼女はサイボーグ』が話題になっています。

以前に元AKBの前田敦子がロボット役を演じていましたが、
意外とアンドロイドをテーマにした物語って多いんですね。

Q10というタイトルでどちらもGyaO!で動画配信されていました。

動画ならGyaO!ストア - 会費0円、延滞金無しのプレミアム動画視聴

【2013年10月15日追記】
『安堂ロイド』初回視聴率が19.2%と発表されました。

僕の予想よりはだいぶ低かったですね(汗)。

それでも今季秋の新ドラマの初回視聴率としては
リーガルハイに次ぐ第2位だそうです。

ただし、まだ相棒やドクターXが放送されていないので
このまま2位をキープするのは難しいでしょうね。

安堂ロイドの1話感想としては、
『意外と面白かった。』

『SF映画の劣化版』

とその評価は様々ですが、今後の展開に期待です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

0 コメント:

コメントを投稿