2013年10月15日火曜日

スポンサードリンク



スポンサードリンク

初回の視聴率が20%を越えて、快調な滑り出しをした
リーガルハイの第3話のゲスト出演者が発表され
ました。


なんとドランクドラゴンの塚地武雅です。

既に役者としてのイメージも確立していますので、
冷静に考えるとそれほど意外でもないのですが、
目にしたときはびっくりしていしまいました。




リーガルハイは1話につき1裁判で、毎回
裁判に関わるゲスト出演者に注目が集まります。

1話目のゲストは検事役の松平健さんに、
小雪演じる安藤貴和に毒物を売ったチンピラ役の
中尾明慶さんでした。

2話目のゲストは天才ITベンチャーの社長役に
佐藤隆太さんが登場します。

佐藤さんは今までどちらかというと知的な役は
やってこなかったと思うので、法律を扱った
ドラマで、IT社長役をどのようにこなすのか
見ものですね。

しかも、裁判で弁護士を立てずに自ら法廷に立ち、
古美門と争う役どころだということです。

佐藤隆太さんは連続ドラマでも十分主役を晴れる
役者さんだと思うので、なおのこと

松平健→佐藤隆太→塚地武雅

というゲスト出演者の流れが驚きですよね。

リーガルハイ 3話のあらすじ

さて、塚地さんの役どころはリーガルハイならでは
のなんともユニークなもの。

というより若干失礼なキャスティングです。

塚地さんが演じるのは新垣結衣演じる黛弁護士の高校
の同級生で、現在はエリート商社マンの熊井健悟。

高校のころから「おっさん」と呼ばれるほどの
フケ顔でブサイクな反面、女性の顔に対するこだわりが
異常なほどに強い男という設定です(笑)。

2年前に誰もがうらやむような美人の奥さん・ほのか
(美波)と結婚。

幸せな結婚生活を送っていたが、ほのかが過去に
整形手術を受けていたことがわかり、離婚を決意。

離婚調停中の際に同窓会で黛と再開し、古美門に
離婚訴訟を争うことに。

熊井の妻役のほのかを演じるのは女優の美波。


美波さんは整形美人という役が来たことに
ツッコミのコメント入れていましたが(笑)。

熊井の妻ほのかは熊井と別れたくないという
ことで弁護をNEXUSの羽生晴樹(岡田将生)
に依頼。

とうとう3話目にして今作の見どころ、
古美門VS羽生
のバトルが繰り広げられます。

熊井の妻ほのかは商社マンという肩書きに
釣られて結婚したわけではなく、本当に熊井
のことが好きだという設定のようです。

となると、整形をしていたという理由だけで
離婚したい熊井(塚地)を弁護する古美門は
心情的には明らかに悪役。

古美門が勝利しては明らかにいい話には
ならなそうですが、それことがリーガルハイ
ですよね。

どんな屁理屈が飛び出すのか楽しみです。

リーガルハイ3話の感想

見終わった後書こうと思います。

リーガルハイを見逃した方はこちら

リーガルハイを見逃してしまった方はGyaO!で
見逃し配信が行われています。

半沢直樹やあまちゃんなどラインナップが豊富
なので、動画配信サービスで迷っている場合は
GyaO!がおすすめです。

今すぐGyaO!でリーガルハイの1話をチェック!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

0 コメント:

コメントを投稿