2014年1月18日土曜日

スポンサードリンク



スポンサードリンク

日テレドラマ『明日ママがいない』に対して『こうのとりのゆりかご』を
運営する慈恵病院(熊本市)が放送中止を求めて抗議したことが
ネットで話題になっています。

その騒動を受けて明日ママがいないの公式ホームページから
脚本監修の『野島伸司』氏の名前が消えたというニュースが
Yahoo!ニュースのトップに掲載されていたのですが、
どうやらデマだったようです(汗)。

現在確認しても脚本監修の名はありませんが、
元からホームページに野島氏の名前は掲載されていなかった
ようです 。


http://www.ntv.co.jp/ashitamama/


結局日テレは『明日ママがいない』の放送継続を表明し、
慈恵病院からの抗議も話題作りのための想定内の騒動
という見方もあるみたいです。

“あざとい”野島伸司監修ドラマ、『明日、ママがいない』の騒動は「想定内とも言える」
(サイゾーウーマン)

ネット上でのこのドラマに対する意見は賛否両論。

賛成派は

  • 配役の名前を何と設定しようと表現の自由
  • 芦田愛菜ちゃんの演技に感動した
  • 施設で育った人の意見として、それほど差別的に描かれているとは感じなかった

否定派は

  • 赤ちゃんポストという名前を広めるのは不配慮
  • 新生児預り所は日本で慈恵病院一箇所しかないため、フィクションで扱うのは不適当


いずれも納得のいく意見ばかりで、今回の騒動でポイントとなって
いるのはドラマな内容よりも『赤ちゃんポスト』という名称を使用
していることのみのようですね。

そもそも新生児預り所は日本で唯一慈恵病院にしかなく、
その名称は『こうのとりのゆりかご』です。

赤ちゃんポストという呼称は誰が呼び始めたのか気になって
調べてみると、驚くべきことに『わからない』そうです。

赤ちゃんポスト - Wikipedia



しかし、僕もこうのとりのゆりかごより、赤ちゃんポストと
いう呼称の方がメディアを通して頻繁に耳にしていた記憶があります。


明日ママがいないの最新話はYoutube,GyaO!などで1週間無料公開
されています。

芦田愛菜ちゃんのこのドラマの演技が絶賛されていますが、
演技がうまいということは役の感情を理解できているということ
ですよね。

芦田愛菜ちゃんのこの問題に関する意見も聞いてみたくなるほど
素晴らしい演技を見せています。


スポンサードリンク


2014年冬ドラマ関連記事





スポンサードリンク

0 コメント:

コメントを投稿