2014年1月29日水曜日

スポンサードリンク



スポンサードリンク

レオナルド・ディカプリオ主演のアカデミー賞ノミネート作品
ウルフオブウォールストリート』が1月31日に公開されます。

日本でも人気のハリウッド俳優レオナルド・ディカプリオが主演
しているためか、CMを頻繁に見かけます。

アメリカ、世界の金融の中心地『ウォール・ストリート』を舞台にした
『金・物・女』のド派手な映画のようですね。




いかにもアメリカ的という失礼かもしれませんが、日本では
まず見ることができない類の映画ですよね。

『成功→破滅』のヒューマンドラマ化と思いきや、ジャンルとしては
コメディ映画に分類されていました。

ちょっと当たり外れの大きそうなテーマの映画ですが、
アカデミー賞ノミネート作品ということは間違いなく
面白いのでしょう。

第86回(2014年)アカデミー賞 ノミネート作品

  1. ゼロ・グラビティ(公開中) 
  2. それでも夜は明ける(3月7日~) 
  3. アメリカン・ハッスル(1月31日~) 
  4. her 世界でひとつの彼女(日本公開日未定) 
  5. ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅(2月28日~) 
  6. キャプテン・フィリップス(公開中) 
  7. あなたを抱きしめる日まで(3月15日~) 
  8. ウルフ・オブ・ウォールストリート(1月31日~) 
  9. ダラス・バイヤーズクラブ(2月22日~)
()内は日本公開日。

ちなみに今年のアカデミー賞作品賞の有力候補に挙げられている
ゼログラビティを見たのですが、かなり面白かったです。

ゼログラビティを見るのであれば、絶対に劇場で見るのがオススメです!

ゼログラビティ 感想 3Dと2Dどっち?IMAX映画館で吹き替え版がおすすめ




さて、ウルフオブウォール・ストリートを見に行こうと思っている人
は前売り券を購入するのがお得です。

ウルフオブウォールストリート 前売り券販売サイトコンビニ

  • ローチケ(Lコード39509)・・・ローソン
    • 価格:1300円

なんとあれほどCMをしているにも関わらず、ウルフオブウォール・ストリートの
前売り券はローチケのみの取り扱いでした。

コンビニで買うとしたらローソンのみですね。

ムビチケで取り扱っても良さそうなものなのに。

とにかくローソンの端末ロッピーで明日1月30日までに前売り券を
購入しておけば、それだけで500円お得に映画が見られます。

ウルフオブ・ウォール・ストリートを劇場で見ようと思っている方
は明日までに購入することをお忘れなく!!


Hulu(フールー)にはマーティン・スコセッシ監督の過去の
アカデミー賞受賞作『ディパーテッド』がラインナップされていました。

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!


もし、ウルフオブウォールストリートが面白かったらこちらも
見たいと思います。

映画好きにおすすめの記事

スポンサードリンク

0 コメント:

コメントを投稿